アトピーっぽい肌質の赤ちゃん

上の子が3か月の時に顔や身体の乾燥が酷く凄く荒れていました。

とても乳児湿疹って感じでわなくすぐに病院に連れていき診察をしてもらいました。

乾燥肌とアトピーの傾向があるとの事でした。

とても痒がっていていつも顔やお腹などかいて傷だらけだったので薬を処方してもらいました。

でもその薬はロコイドというステロイドだったので私はステロイドは使いたくなくて必死で自分で調べて色々調べましま。

でもなかなか良いのは出会えずいつも色々調べいました。

病院なども色々変えたりして先生に聞いたりしてたのですがその先生によって言う事が違うので病院はあまり信用ならないなと思いました。

自分にあっている病院などを探せばいいと思いますがステロイドばかり使う病院でしたので結局は自分で聞いたり探したりして色々試して一番症状が落ち着いたものにしました。

無印のホホバオイルなら赤ちゃんにも安心

私が選んだ商品はホホバオイルとアロエクリームです。

ホホバオイルはとても保湿力が高いと言う事だったのでとりあえず使ってみる事にしました。

アロエクリームは痒みなどを抑える効能があると言う事だったのでこの2つを朝、お風呂上がり、夜寝る前1日3回と決めて塗っていました。

1日3回と決めていましたが肌にかさつきがあれば塗っていました。

とても効果がでました。

いつも夜かゆくて寝なかった子が寝てくれるよーになりました。

ホホバオイルは無印良品で売っている無添加のものです。

アロエクリームは普通のスーパーや薬局のコスメコーナーなどの所に売っています。

ピジョンのベビーローションなどを使用したのですが私の子にはこの2つがあってたみたいです。

スキンケアをするときに気になったら病院で相談

ホホバオイルとアロエクリームを使う前までのお肌は凄く赤みがあって痛々しくて傷だらけだった子供のお肌が今ではツルツルで気持ち赤ちゃん肌になっています。

私がホホバオイルとアロエクリームを使っている使い方は朝は軽くガーゼで顔や身体をふいてあげてホホバオイル、アロエクリームの順番で塗ってます。

お風呂上がりは水気をバスタオルでとらずにそのままの状態でホホバオイルを塗りそのあとにアロエクリームを塗っています。

お風呂上がりの水気をとらずにオイルを塗ったほうが浸透力がアップし保湿が高まるそうです。

オイルを塗ったあとは肌にフタをするよーにアロエクリームを塗っています。

子供に使っていいの?って思うと思いますが色々成分などを調べて子供の身体に塗っても大丈夫だそうです。

病院でも聞いて塗っています。

薬な塗る時もまず保湿クリームなどを塗ってから薬を塗る方が薬の効果は効き目がいいそうです。

ホーム:乾燥しやすい赤ちゃんの肌を改善するためのケア方法