赤ちゃんの肌、特に顔は乾燥しやすい

カサカサ

産まれた頃はモチモチのもち肌で、湿疹もなくて綺麗でした。

病院で勧められたベビーオイルを使用していました。

顔から身体まで使用できるもので、ドラッグストアで購入できるものでした。

生後4カ月頃から、顔だけ湿疹が出るようになりました。

ヨダレが出始めた頃なので、ヨダレが着いて、肌がカサカサになってきました。

顔だけがカサカサで、身体はモチモチの状態でした。

こまめに濡れたガーゼで拭いたりしていましたが、赤ちゃんは自分で顔をこすったり、ヨダレが着いた手で触ったりしていたため、一向によくなりませんでした。

ベビーオイルを頻回に塗っていましたが、乾燥は治りませんでした。

せっかく可愛い顔をなのに、カサカサと湿疹が出て可哀想でした。

とてもショックでした。


赤ちゃんの肌をケアするために実施した方法

保湿

ベビーオイルが肌に合わないのではないかと考えました。

そこで雑誌によく掲載されているアロベビーというブランドのもので、良い口コミが多く、人気のベビーロションがあったため、試しに購入してみました。

それを顔だけに少量ずつ使用してみました。

少量だけですごく伸びて、べたつかず塗りやすかったです。

使用して数日で、肌の調子が良くなってきました。

以前のものはオイルだったのですが、対策として使ったものはミルクのようなローションでした。

オイルでは肌に刺激が強すぎたのではないかと考えました。

それから、ベビーローションを購入して使用を続けました。

すると、みるみるうちに元のモチモチ肌に戻りました。

赤ちゃんには自分に合うものと合わないのものがあるのだという事が分かりました。


乾燥しがちな赤ちゃんの肌はこまめなケアが大切

嬉しい

湿疹と乾燥でひどかった顔は、産まれた時のモチモチのすべすべ肌に戻りました。

ヨダレが着くとこまめに拭き取る事も継続しました。

購入したローションが自分の子供には合っていたのだと思います。

冬場で乾燥がひどい時には、顔だけではなく身体にも使用していました。

なので、顔も身体もモチモチの綺麗な肌を保つ事ができました。

また、ママの乾燥にもいいと書いてあったため、赤ちゃんに塗ったあとの残りをハンドクリームとして使用していました。

赤ちゃんを触るママの手も、綺麗でかさつきが無いことも大切だと思います。

ママの手が乾燥していると、赤ちゃんに刺激を与えてしまうと思います。

ママも赤ちゃんもモチモチの綺麗な肌を保つことができました。